5 調査工事 施工実績

薬液注入工法

 
概要 既設管渠(下水管、水道管)の位置が確定しない場合、ボーリングマシンを使用し構造物手前で、先端ロットをプラスチック製の物と交換し圧力、抵抗値等から正確な位置を確認します。

カメラ調査工事

  JSG工法(二重管)・CJG工法(三重管)
適用管径 φ100mm〜φ1000mm 最長L=300m・勾配計測可
概要 管内の状況を小口径φ100mmから対応した下水管内検査用カメラ装置(最大300mまで延長可能)で直視または側視をして浸入水、損傷、腐食などの異常を記録しながら調査を行います。この調査結果を元に調査報告書、管理図面および管理台帳を作成し、異常箇所の報告、修繕の提案を行っています。

事業案内

pagetop